メンテナンス

お手持ちの時計をより良い状態でお使い頂くために

ウォッチ&メンテナンスでは、各種時計の定期的なメンテナンスも行っております。

正常に動いていると思っても、少しづつ精度が落ちていたり、部品内部の汚れなどによって壊れやすくなっていたりすると、せっかくの大切な時計の寿命も短くなってしまいます。

ウォッチ&メンテナンスでは熟練した職人の技術によって、繊細な作業を行い、時計のメンテナンスを行っております。

オーバーホール

オーバーホール

時計内部の機械は数々の歯車、ネジ、パーツなどの小さな部品により構成されています。この部品には潤滑に作動させるため、または部品の摩耗を防ぐために油がさしてあります。

この油は年月と共に汚れ、乾燥してしまうため、古く汚れた油をそのままにしておくと、時計の精度に狂いが生じたり、パーツの摩耗を引き起こす原因になります。

全てのパーツを解体し、洗浄し新しい油を注油します。

同時に、時刻精度のチェックや防水テストなども行います。機械式時計、クォーツ式時計ともに3〜4年に一度、オーバーホールすることが好ましいと言われています。

定期的なオーバーホールを行うことによって、時計の劣化を防ぎ、寿命を永くすることが出来ます。

電池交換

電池交換

電池がなくなったまま放置してしまうと、漏液したり時計内部の油が固まってしまい、電池交換だけでは動かなくなってしまうことがあります。電池がなくなったら、早めの電池交換をおすすめ致します。

※最初の電池は、電池がなくなったまま放置すると漏液することが多くあります。(当店では国産のmaxellやSONYの電池を使っています)

交換費用:国産時計1,080円(オメガ、ブルガリ、カルティエなどの輸入時計 1,296円)

お急ぎの場合や精度チェックなどの検査をしない場合は、電池交換自体は10分程で終わります。

バンドのメンテナンス

バンド調整や、壊れたバンドの交換なども行っております。汗をかきやすい季節、湿気の多い季節は皮革のバンドは傷みやすくなります。金属バンドやラバーバンドへの交換がおすすめです。

冬は手首が冷たくない皮バンドに交換したりと、季節に合わせてお好みのバンドに交換するのも長持ちさせるコツです。

※バンドの交換は5分程で出来ます。

バンドのメンテナンス

掛時計や柱時計のオーバーホール

柱時計はゼンマイの力が強いので、油がない状態で数十年使い続けると、軸受け穴などが磨り減り、歯車を支える穴が大きくなってしまい、ガタガタになります。こうなる前にオーバーホールが必要です。

オーバーホールを怠ると、大きくなった穴の周りを叩き出して、アガキ量を最適にしてあげないといけなくなり、高額の修理になります。

掛時計や柱時計は腕時計などに比べ、オーバーホール(分解洗浄)時期が長くなります。

掛時計や柱時計のオーバーホール

メンテナンス費用について

オーバーホールのお値段に関しましては、時計のメーカーや、製品の種類により異なりますので、詳しくはお問い合わせ下さい。

電池交換に関しましては、1,080円から行っております。当店では、お客様の望むメンテナンスのみを行うようにしておりますので、他店に比べて割安でメンテナンスをすることが可能です。

時計のメンテナンスについてのアドバイスも行っております。

時計の修理・メンテナンスに関するご質問、お問い合わせ

腕時計、柱時計、壁かけ時計など、時計に関する修理・メンテナンス、また時計の購入など、時計に関するご質問、お問い合わせは下記連絡先へどうぞ。メールでも受け付けておりますが、お急ぎの場合や詳しく聞きたい場合などは、お電話でのお問い合わせをおすすめします。

また、メールでのお問い合わせは、都合によりお返事が遅れる場合もございますので予めご了承下さい。

MAIL FORM